「講師1人・生徒1人の完全個別指導」 楽しく学んで、成績アップ! 志望校合格を約束します! 愛知県教育委員会指定
技能連携校
 
トップページへ戻る 0120−194−109 お気軽にお問い合わせください!
他の塾・予備校との違い名東学院へのアクセス入会・授業料についてよくあるご質問個人情報保護方針
体験授業合格体験記最新合格実績学習環境のご案内各種検定試験について返金保証制度技能連携校について

      
最難関 医学部進学を目指すみなさんへ

   たとえ偏差値が届いていなくても
   絶対にあきらめないでください



   医学部受験は、やり方次第で
   合格することができます!




      ※ 現在、成績が届いていない方、医学部受験に不安を感じているかたのみお読みください






         どうしても医師になりたい

         合格に必要な偏差値に届いていない

         範囲が広く、学習内容が絞れない

         苦手科目が、どうしても克服できない

         模試で思うような得点がとれない

         予備校に通っているが、なかなか伸びない






    少しでもあてはまることはないですか?


    医学部受験のレベルの高さを考えると、どれだけ良い成績・偏差値を取れていても

    安心はできないですよね。


    ご存知だと思いますが、医学部は定員が少ないにもかかわらず全国から

    医師を志すレベルの高い数多くの受験生たちが殺到するため、

    他のどの学部よりもハイレベルな競争を勝ち抜かなくてはなりません。

    数ある学部の中でも、最も競争の激しい学部と言えるでしょう。



    ただ、その難関を「なんとしても突破したい」「何としても医師になりたい」と

    いうのが、保護者のかた、生徒さんの思いではないでしょうか?

    絶対に合格を勝ち取りたいですよね。


     増加傾向にある医学部受験生の数


    現在、一般的な大学では倍率を落としているところがほとんどです。

    これには小子化の影響もあると思います。


    しかし、残念ながら医学部に限っては、これは全くあてはまりません。


    他の学部では考えられない話ですが、実際に医学部受験者数はここ何年かで

    大きく増加しています。特に、私立大の医学部ではその傾向が強いです。


    さらに医学部受験では、現役生と浪人生の割合が同程度か、受験校によっては

    浪人生の受験者数の方が上回る大学もあるほどです。


    全国的な医師不足もあり、今後は定員の増加が期待されます。

    ただ、受験者の増加傾向は今後も続くと思われます。

    そのため、難易度には大きな影響はないでしょう。


     合格率は上げられる


    これは長年、専門的に見てきた私たちだから言えることですが、

    一人ひとりのにあわせた、正しい勉強のやり方と志望校対策で、医学部への合格率は

    大きく引き上げることができます。


    例えば国立大の医学部を受験をする場合、受験する大学がセンター重視なのか、

    2次試験重視なのかによって、やるべき対策はまったく異なります。


    また私立大の医学部でも、大学ごとに試験の内容は全く異なります。


    例えば、愛知医大の数学では'05年まで数Vの問題は出題されていませんでした。

    しかし、反対に藤田保健衛生大の数学では毎年1題は必ず出題されています。

    つまり、'05年までは愛知医大を目指している生徒が数Vを一生懸命勉強していても

    まったく意味がないことになります。それどころか、限られた時間のなかでは出題されない

    ような問題に学習時間を割くことはマイナスだと言っても過言ではありません。


    分かりやすい例として数学をあげましたが、このようなことは、数学だけではなく、

    すべての科目に当てはまります。


    非常に難易度の高い、専門書レベルの知識・理解が必要なのか、教科書レベルの

    学習内容だけでも対応できるのか、出題範囲にある程度の偏りがあるのか。

    やるべきことはどの大学を受験するかによって本当に様々だと言えます。


     だからこそ志望校別の対策が必要



    そのため、たとえ医学部専門の予備校に通っていたとしても、一人ひとりの受験する

    大学や現在の学習状況に完全に対応した授業でなければ、しなくてもいい苦労をする

    ばかりか、合格への遠回りにもなりかねません。


     厳しい戦いのなかで、合格率を上げる方法


    つまり、医学部受験において合格率を上げるポイントは、

    自分の現在の学力を冷静に分析したうえで、自分が受験する大学の出題パターンを知ること。

    そして、それにあわせた対策をして合格への最短距離の勉強をすることです。

    希望の大学に合格するためには、その大学の受験科目・配点・出題傾向・問題ごとの難易度など

    しっかりと把握したうえで対策を考えて、実践していくことが一番効果的です。


     医科系予備校は万能なのでしょうか??


    医学部受験といえば医科系予備校です。

    なぜなら、医科系予備校とは医学部の受験対策のために存在しているからです。

    当然ですが、医学部の受験対策については有効だと思われています。


    しかし、気をつけなくてはいけないのは、大学受験のパターンが大学によって多様化していることです。


    現在、同じ大学でも学部によって入試傾向が大きく異なることも少なくありません。

    先ほどもお伝えしましたが、一番効率的に志望校に受かるためには、希望の大学の医学部の傾向に

    あわせて対策することが不可欠です。


    医科系予備校は多くが集団授業形式で、生徒はみんな同じ授業を受けています。

    生徒一人ひとり、それぞれ希望する大学が違うのは言うまでもありません。

    もちろん、異なる入試傾向にあわせて志望校対策を一人ひとりにすることはできないでしょう。

    ただ、他の生徒さんと刺激し合いながら勉強するにはよい場所なのかもしれません。


  
そのため、ほとんどの生徒さんは 医科系予備校に通っているだけでは志望校には受かりません。

    予備校での授業以外の時間に、一人ひとりの状況にあわせてどれだけ対策できるかが、合格のカギに

    なります。



    「医学部合格に問題のない程度の学力を持っている」

    「医学部に合格するための受験勉強のやり方もしっかりと理解している」



    このような条件を満たした、ごく一部の生徒には医科系予備校は向いていると言えます。


     集団ではなく、少人数なら大丈夫?


    そうすると、次に少人数制の授業はどうかとなると思います。

    少人数と言っても1クラスの人数は様々で、10名程度のところもあれば3名程度の

    ところもあります。

ただ、1クラスが何名であっても一人ひとりに合わせた対策はできないので同じです。


    少し考えてみれば分かりますが、医学部受験の場合、志望校、受験科目、傾向などは全く異なります。


    これでは、いくら少人数の予備校を選んだところで、一見すると面倒見はよさそうに見えますが、

    生徒一人ひとりに合わせた指導は期待できません。


     受験生にとって最高の指導方法とは?


    そうすると、残された指導方法は 完全に「1対1」 ということになります。

推薦入試・一般入試ともに、大きく変化している医学部受験に最も適しているのは

医学部の傾向に精通している完全個別指導の塾・予備校なのです。


    医学部受験の場合、一人ひとりに合わせた志望校対策が必要ですし、指導する講師が志望校の

    傾向を理解したうえで指導することが理想と言えます。

    名東学院では医学部受験に十分に対応することができます。


    名東学院では医学部を目指す生徒がスタートしやすいように授業料は月謝制で

    月額 32,000円(週1回コース) からはじめられます。



    名東学院では過去30年以上にわたり多くの生徒・受験生の指導をしてきました。

    その中には学校の先生や周りからは「合格は絶対ムリ!」と言われていた生徒も

    いましたが、そこから大逆転の合格を勝ち取った例も少なくありません。


    名東学院への入会は基本的にいつでもできます。


    ただ、医学部受験のハイレベルな対策をできる講師は、そう数多くいるわけではありません。

    名東学院では講師の採用にあたり厳選に厳選を重ねています。


    そこから、過去の合格実績、指導力、生徒との相性、指導時間・曜日など様々な面から

    条件に合う講師を選びますので、さらに数は限られます。


    そのため、もし医科系予備校をご検討されているようであれば、

    お早めに一度ご相談いただければと思います。



     まずは資料請求から


    医学部予備校をお探しの方は、まず今すぐ下記のお問い合わせフォームまたは

    フリーダイヤルより資料をご請求ください。

    資料をご覧いただき、その上で名東学院での学習指導をはじめられるかどうか

    じっくりとご検討ください。



    医学部受験は、やり方次第で大きく結果を変えられます。

    私たちと一緒に頑張って最高の結果をつかみませんか?







              名東学院 スタッフ一同




   






           名東学院では個別に責任をもって指導していくために募集人数を限定しています。

          医学部コースは 年間10名までの限定募集 とさせていただきます。

          満席の場合にはお待ちいただくか、お断りさせていただくこともございますので、

          ご了承ください。 お早めの相談・予約をおすすめします。






お気軽にお問い合わせください!