本文へスキップ

名 東 学 院
 
 



 成績を上げるにはコツがあります

 今までのやり方を変えるだけで

 成績は必ず変わります。




         テストで点数が下がった

         苦手科目がある

         勉強のやり方がわからない

         内申3以下の教科がある

         勉強の習慣がない





   少しでもあてはまることありませんか?

   内容も学年が進むにつれて難しくなっていきますし、心配ですよね。



   でも、親から勉強や成績のことを言えばケンカになってしまうこともあると思います。

   中学生になると、反抗期または反抗期にさしかかります。

   今までと違ってなかなか親の思い通りにいきませんよね。

   保護者の方にとって、お子さんの成績ほど頭を悩ませることはないと思います。



   勉強が好きだという子供は少ないです。

   なぜだと思いますか?


   それは、自分としては一生懸命に勉強したつもりなのに問題が解けない。

   結果が出ないためです。




   頑張ったのに自分が思うような結果が出ない。

   これでは私たち大人でも、やる気がなくなってしまいますよね。



   とてももったいない話です。


   本当はできるのに、実力を発揮できていないのは、とてももったいない

   と思いませんか?





   勉強で苦労しているお子さんは、能力が無いわけではありません。

   勉強のやり方がわかっていないだけなんですから。


   名東学院では今まで40年以上、何千人もの生徒を指導してきました。

   しかし、ほどんどの生徒はやり方を間違えています。

   つまり、自己流ということです。


   ただ、これは無理もないことだと思います。

   高校生ですら大学の入試対策を自分で的確にできている生徒はわずかですから。


   やり方を知らないだけで、しなくてもいい苦労をお子さんはしていませんか?




    テストに出るところ・出ないところ


   当たり前ですが教科書のテスト範囲の全てが出題されるわけではありません。

   簡単に言えば、中学校での勉強は「重要なところ」と「重要ではないところ」が

   あります。つまり、「テストに出るところ」と「テストに出ないところ」がある

   ということです。

   テスト前になると、この区別をせずに手当たりしだいに勉強している生徒が多いですが、

   それが、勉強時間のわりに成績が伸びない理由の1つです。


   テストは、学校の教科書、配布されているワークや問題集、プリントから出題されます。

   問題を作成する先生によって問題の傾向が少し違うことはあります。

   しかし、学校で使用しているもの以外から出題されることはほとんどありません。


   テスト勉強は、どこが「テストに出るところ」なのかを知っているかということが

   ポイントになります。



   どこが重要か、さらにテストに出題される可能性が高いものはどれかということを

   生徒に教え、それらを中心に解答が導き出せるように指導することが私たちの仕事です。

   中学校別に、生徒の現在の学力に応じたテスト対策を1対1の完全個別指導で行います。

   言うまでもありませんが、生徒の成績が上がるのは当たり前ですよね。



    勉強には大きく分けて2種類ある


   ご存知のように、勉強には暗記することが中心の教科と、

   数学などのように理解することが必要な教科の2種類があります。

   暗記教科はテストに出やすいところを覚えてしまえばまったく問題ありません。


   しかし、数学などの理解することが必要な教科はそうはいきません。

   当然ですが、分からなければ誰かに教えてもらわなければなりません。

   理解が必要な教科の場合は、覚えているだけではもちろん解けませんし、

   ずっと考えていても答えはでてきません。

   理解していなければ答えの出しようがないのです。

   このような場合、理解できるようになるまで基本からしっかりと教えてくれる先生が

   お子さんには必要です。



   ただし、答えや解き方だけを教えることには意味がありません

   時間がかかる場合もありますが、最初はヒントを出しながら、できるだけ自分の力で

   考えて解けるように指導していきます。

   少しずつ「分からない」が「分かる」に変わっていきます。



    時には遠回りも必要


   ほとんどの生徒に言えることですが、成績を上げるために一つ大きな問題があります。

   思うような成績をとれなくなっている原因が、学校で今習っているところにないケースです。

   つまり、前に習ったことを理解していないために、今やっているところが分からなく

   なっているという場合です。


   このような場合には、学校で今習っているところをどれだけ教えてみても理解できる

   ようにはなりません。


   どこから分からなくなったのかを見つけ出して、そこまで戻ってやり直す必要があります。

   少し時間はかかりますが、半年先、一年先のことを考えていただければ、このやり方こそが

   お子さんの負担も少なく、最も効率のよいやり方です。


   これは簡単にできるように思われるかもしれませんが、集団授業の塾や

   個別指導といいながら複数の生徒を巡回指導するような塾ではできません。

   名東学院が講師1人・生徒1人の完全個別指導だからこそできることなのです。


   「急がば回れ」ということわざがあります。

   成績を上げるために、時には時間をかけても生徒のために最善の指導をします。




    勉強が好きな中学生はほとんどいない


   勉強が好きな中学生はほとんどいません。


   「いつか、やる気になってくれるはず!」


   と、期待していても、なかなか簡単には本気を出してくれません。

   つまり、待っていてもお子さんはやる気を出してはくれないのです。


   それでは、どうすればいいか。

   勉強に興味をもってもらうことです。

   頑張れば結果がでるということを体験してもらうことが一番です。

   なぜなら、お子さんは勉強に興味をもつのが先ではなく、できる教科に興味をもつのです。


   ですから、名東学院ではできるだけ早くこの経験をさせてあげて、まず勉強することに興味をもって

   もらうことが大切だと考え、90日以内に成績をアップさせることを目標に指導しています。



    私たちと一緒にがんばりませんか?


   ほとんどのお子さんが、勉強のやり方が分らずに、しなくていい苦労をしています

   もし、現在の状況に少しでも不安を感じているかたは、名東学院にご相談いただけないでしょうか?


   名東学院で授業を受けていれば学校での成績は満足のいくところまで上がります。

   個人によって成績の上がるスピードに差はありますが、中学校別に一人ひとりにあわせて

   対策をしているので、必ず成績は上がります。 



   勉強のやり方がわかれば成績はどんどん伸びます。

   わかるようになれば勉強は楽しくなります。

   お子さんとご両親、みなさんが勉強のことで思い悩むことはなくなります。


   たとえ、部活で忙しくても、友達としっかり遊んでいてもどんどん伸びます。



   言うまでもないことですが、スタートは早いほうがいいです。

   早ければ早いほど、お子さんの成績は伸びますから。


   やり方を変えなければ、結果も変わりません。




    まずは資料請求から


   学習塾をご検討中の方は、まず今すぐ下記のオレンジ色の「資料請求」ボタン

   または、「お問い合わせ専用ダイヤル」より資料をご請求ください。

   資料をご覧いただき、その上で名東学院での学習指導をはじめられるかどうか

   じっくりとお考えください。



   思い切って、今までのやり方を変えてみるのも一つの手だと思います。

   やり方次第で大きく結果は変えられます。

   ぜひ、私たちと一緒にお子さんの成績を変えてみませんか?



 成績を変えるためのヒントがいっぱい!

    

名東学院のシステムだけでなく、見事に志望校合格を勝ち取った卒業生たちの
直筆の合格体験記など、成績を変えるためのヒントがいっぱいの資料セット!
もちろん送料を含め、無料。この機会を逃さずに、今すぐにご請求ください。


【 24時間いつでも資料請求できます 】



「お問い合わせ専用ダイヤル」でも受け付けています。
0120-194-109
平 日  午前 9:00 〜 午後9:00
土曜日  午前 9:00 〜 午後1:00
日曜日・祝日     電話受付休み



     名東学院は講師1人・生徒1人の完全個別指導のため授業数には限りがあります

     
受講状況によっては、お待ちいただくかお断りさせていただくこともございます。

     
そのため、現状に不安をお感じの場合には、お早めのご相談をおすすめします。


  

information

名東学院

〒468-0011
愛知県名古屋市天白区
平針3丁目116番地

お問い合わせ専用ダイヤル
0120-194-109
平 日:午前9:00 〜 午後9:00
土曜日:午前9:00 〜 午後1:00
日曜日・祝日: 電話受付休み